柏原を歩く

歴史を味わう
まち歩き

柏原は、八幡神社(1024年創建)の門前町として、その後1600年頃から織田家柏原藩の城下町として栄えました。街中には、国や県の文化財に指定されている建物・史跡のほか、町家・武家屋敷や水路・路地など、当時の面影を残すノスタルジックなスポットがたくさん。柏原はとてもコンパクトな町で、主な名所は数時間あれば1巡できてしまいます。所要時間に合わせて、「ロマン城下町 かいばら」を巡ってみよう。

おすすめ散策ルート

各コースの所要時間は、お食事時間(60分)・お土産選び(30分)を含みます。 散策ルートをGoogleマップで見る
さっと2時間コース
  • 太鼓やぐら
  • 木の根橋
  • 織田神社
  • たんば黎明館
じっくり3時間コース
  • 太鼓やぐら
  • 木の根橋
  • 織田神社
  • 八幡神社
  • 建勲神社
  • 柏原藩陣屋跡
  • たんば黎明館
さらにじっくり4時間コース
  • 太鼓やぐら
  • 木の根橋
  • 織田神社
  • 八幡神社
  • 建勲神社
  • 織田家廟所
  • 民俗資料館
  • 柏原藩陣屋跡
  • たんば黎明館

地域の人に聞いてみよう!
ボランティアガイド「丹波柏原ふるさとガイドクラブ」

街中に点在するなんだか趣き深い史跡。そこには知られざる歴史が潜んでいるかもしれません! 地元を知り尽くした観光ガイドの解説とともに、まちを歩いてみませんか?お申込は2名様以上より。(無料:要事前予約)

丹波柏原ふるさとガイドクラブ
予約について・お問い合わせはこちら

丹波市観光協会
フレンチレストラン ル・クロ 丹波邸 フレンチレストラン ル・クロ 丹波邸 フレンチレストラン ル・クロ 丹波邸 フレンチレストラン ル・クロ 丹波邸

フレンチレストラン ル・クロ 丹波邸

ランチ 1

フランス語で「畑」を意味するル・クロは、地産地消にこだわった「ニッポンのフレンチ」を提供する本格派フレンチレストラン。
新鮮さ、滋味、香りなど、食材の持つ魅力を存分に生かし、人のつながりやぬくもりを大切に、日々おもてなしをしています。

所在地
丹波市柏原町柏原688−3(たんば黎明館 1F)
営業時間
(L)11:30〜15:00(L.O. 14:00) (D)17:30〜22:00(L.O. 21:30)
定休日
水曜日
予算
(L)2,000〜3,000円 (D)5,000円〜7,000円
電話番号
0795-73-0096
URL
http://www.le-clos.jp/tamba/
イタリア料理オルモ イタリア料理オルモ イタリア料理オルモ イタリア料理オルモ

イタリア料理オルモ

ランチ 2

築100年を超える町家で丹波の豊富な食材を生かしたイタリア料理を。
どこか懐かしい店内と奥行きのある庭で良いお時間をお過ごしくださいませ。

所在地
丹波市柏原町柏原119
営業時間
(L)11:30〜15:00(L.O. 14:00) (D)18:00〜22:00(L.O. 20:30)
定休日
火曜日、第1水曜日
予算
(L)1,000〜3,000円 (D)3,000円〜7,000円
電話番号
0795-73-3500
URL
http://www.olmo-kaibara.org/pc/
中島大祥堂 丹波本店 中島大祥堂 丹波本店 中島大祥堂 丹波本店 中島大祥堂 丹波本店

中島大祥堂 丹波本店

ランチ 3

四季ごとに表情が移ろいゆく庭園を前に、地元食材を使用した薪窯ピッツァや、素材のうまみと甘味を十分に引き出すオーブン料理、選りすぐりのスペシャリティコーヒーを中心としたドリンク類、デザートなどが楽しめます。

所在地
丹波市柏原町柏原448
営業時間
平日11:00~17:00(L.O.16:30 ピッツァL.O.15:00)土日祝11:00~17:30(L.O.17:00)
定休日
水曜日
予算
(L)1,000円〜2,000円
電話番号
0795-73-0160
URL
http://www.ntdshop.jp/
南欧風ダイニングカフェ タンバール 南欧風ダイニングカフェ タンバール 南欧風ダイニングカフェ タンバール 南欧風ダイニングカフェ タンバール

南欧風ダイニングカフェ タンバール

ランチ 4

「ル・クロ」のコンセプトそのままに、丹波の食材をふんだんに使った本格ビュッフェ料理が味わえます。(平日のみ)

所在地
丹波市柏原町柏原688−3(たんば黎明館 2F)
営業時間
11:30〜17:00(L.O. 16:30)
定休日
水曜日
予算
(L)〜1,000円
電話番号
0795-73-0096
URL
http://www.le-clos.jp/tamba/
蕎麦と料理 和さび 蕎麦と料理 和さび 蕎麦と料理 和さび

蕎麦と料理 和さび

ランチ 5

築150年を超える武家屋敷を改装した手打ち蕎麦や和食のお店。コースメニューはボリュームたっぷり。いつも予約客で賑わう人気店です。

所在地
丹波市柏原町柏原574-2
営業時間
(L)11:00〜14:30 (D)17:00〜20:30
定休日
火曜日
予算
(L)1,000円〜3,000円 (D)3,000円〜5,000円
電話番号
0795-72-0028
山カフェ 山カフェ

山カフェ

CAFE・BAR 1

「夜のアウトドア」がコンセプトの店内は、コールマンのキャンプチェアや折りたたみ式テーブルがずらり。お酒や地サイダーなどのドリンクと、つまみに缶詰を揃えていますが、料理の持ち込みは自由。気軽にお越しください。

所在地
丹波市柏原町柏原16
営業時間
18:00〜23:00
予算
1,000円〜3,000円
電話番号
080-9990-0439
喫茶 でんでん夢詩 喫茶 でんでん夢詩

喫茶 でんでん夢詩

CAFE・BAR 2

街の人々に親しまれる昭和レトロな雰囲気の漂う喫茶店。今は珍しい「サイフォン」でたてるコーヒーや、マスターの柏原名所紹介を楽しみながら、ちょっと一休みしませんか。毎日変わる「おまかせランチ」もオススメ。

所在地
丹波市柏原町柏原199-2
営業時間
8:00〜17:00
定休日
日曜日
予算
〜1,000円
電話番号
0795-72-3696
ホノラトカ・ティールーム ホノラトカ・ティールーム

ホノラトカ・ティールーム

CAFE・BAR 3

世界中に多くの愛好家がいるムレスナ社の『ムレスナティー』専門のティールーム。数多あるブレンドは、店内で楽しめるだけでなくティーバックでの購入も可能。当店オリジナルブレンドである「きのね」「ロマン柏原」などは、お土産としても人気です。

所在地
丹波市柏原町柏原145
営業時間
11:00〜18:00
定休日
水曜日、木曜日
予算
〜1,000円
電話番号
0795-72-0017
中島大祥堂 丹波本店 中島大祥堂 丹波本店

中島大祥堂 丹波本店

おみやげ 1

「和洋」に囚われることなく、古きを大切にしながらも、世界各国のお菓子に目配りし、時代に合った新しい菓子づくりに取り組んでいます。また、自社農園で育てられる「丹波栗」などの丹波産品を活かしつつ、独自の技術やセンスを駆使した菓子を中心に、日常にも特別な日にも寄り添えるお菓子をお届けします。

所在地
丹波市柏原町柏原448
営業時間
平日/11:00~17:00 土日祝/11:00~17:30
定休日
水曜日
予算
かやぶき 750円(税抜)
電話番号
0795-73-0160
URL
http://www.ntdshop.jp/
一菓喜心 明正堂 一菓喜心 明正堂

一菓喜心 明正堂

おみやげ 2

1928年創業の老舗銘菓店。丹波栗、丹波黒大豆、丹波大納言小豆、丹波地酒”奥丹波”など、丹波産の素材を随所に用いた銘菓は、「一菓喜心」の理念のもと一つひとつの菓子づくりに喜びの心を込めて届けられます。

所在地
丹波市柏原町柏原71
営業時間
9:00〜18:00
定休日
火曜日
予算
餅あんパイ 240円(税込)
電話番号
0795-72-0217
URL
http://meiseidou.net/
丹波素材のバウムクーヘン専門店 まさゆめさかゆめ 丹波素材のバウムクーヘン専門店 まさゆめさかゆめ 丹波素材のバウムクーヘン専門店 まさゆめさかゆめ

丹波素材のバウムクーヘン専門店 まさゆめさかゆめ

おみやげ 3

柏原のシンボルでもある樹齢1000年「木の根橋(大欅)」。根っこが川を渡す姿に店主が感動し、この欅にちなんだバウムクーヘンをつくるお店を開店したそうです。
「土から生まれた命を、人の命に変える」を心情に、愛情深い丹波の農家さんが大事に育てた卵やお米、黒豆などを原料に作る自慢の品々です。

所在地
丹波市柏原町柏原4-2
営業時間
10:00〜18:00
定休日
水曜日
予算
小サイズ(130g):1,080円(税込) 大サイズ(400g):2,376円(税込)
電話番号
0795-71-1265
URL
http://masayumesakayume.com/
パンの蔵 穂音 パンの蔵 穂音

パンの蔵 穂音

その他 1

丹波産の素材にこだわって作り上げる手作りパンのお店。丹波栗やブルーベリーなど、季節の食材を使ったパンも大人気。地元の人にも、地域外の人にも愛される柏原の名店です。

所在地
丹波市柏原町柏原46
営業時間
10:00〜18:30
定休日
日曜日、第2・4月曜日
電話番号
0795-78-9460
URL
http://www.honon-pan.com/
アンティーク&セレクトショップ 三光堂 アンティーク&セレクトショップ 三光堂

アンティーク&セレクトショップ 三光堂

その他 2

柏原で毎月開催される「丹波ハピネスマーケット」への出店を機に、常連さんと店主の大好きなものを集めて実店舗化したセレクトショップ。ヨーロッパのアトリエのような店内には、作家ものの器や海外で買い付けた洋服など、暮らしを彩るこだわりの品々が並びます。

所在地
丹波市柏原町柏原16(2F)
営業時間
10:00〜18:00
定休日
火曜日、水曜日
電話番号
0795-71-1145
URL
http://sankoudoutamba.com/
自然酵母パン よしだ屋 自然酵母パン よしだ屋

自然酵母パン よしだ屋

その他 3

化学添加物不使用、オーガニックレーズンや米麹から採取した「自家製酵母」と、その酵母から発酵させる「安心安全」にこだわったパン。地元産材や自家製素材をできるだけ使用した「丹波産のパン」を、ぜひ食べに来てください。

所在地
丹波市柏原町柏原819-2
営業時間
10:00〜18:00
定休日
日曜日、月曜日
電話番号
0795-72-3386
とり料理専門店 ととり とり料理専門店 ととり とり料理専門店 ととり

とり料理専門店 ととり

ランチ 6

笑顔が自慢のマスターが心を込めて焼き上げる焼き鳥とこだわりのお酒が楽しめるオシャレな鳥料理専門店。掘りごたつやカウンター席もあり、お一人からグループでの宴会まで、気軽に行ける親しみやすさも魅力!

所在地
丹波市柏原町柏原143
営業時間
(L)11:00〜13:30 (D)17:00〜22:00
定休日
不定休
予算
(L)〜1,000円 (D)2,000円〜4,000円
電話番号
0795-71-1747
キッチン Chiffon キッチン Chiffon

キッチン Chiffon

ランチ 7

柏原駅からすぐ、一人でも行きやすいアットホームな雰囲気のお店。当店自慢の人気メニュー「ふわとろオムライス」はじめ、昼はコーヒー、夜はアルコールや酒肴も取り揃えていて、いろんなシーンで利用できます。

所在地
丹波市柏原町柏原181–8(ガーデン栢2F)
営業時間
11:30〜22:00
定休日
水曜日
予算
(L)1,000円〜2,000円 (D)2,000円〜4,000円
電話番号
0795−73−1007
丹波 㐂作 丹波 㐂作 丹波 㐂作 丹波 㐂作

丹波 㐂作

ランチ 8

昭和14年創業の老舗日本料理店。「喜作の味・真心込めたおもてなし」を理念に、毎日新鮮な魚介類・地元の野菜を仕入れ、丹波の豊富な自然の恵みに感謝しながら、素材を最大限に生かした料理を提供します。団体のお客様でもお越しいただけます。

所在地
丹波市柏原町柏原77–1
営業時間
(L)11:30〜15:00(L.O. 14:00) (D)17:00〜22:00(L.O. 20:30) ※要予約
定休日
月曜日・日曜日(夜のみ) ※変更になる場合あり
予算
(L)1,000〜3,000円 (D)3,000円〜7,000円
電話番号
0795-72-1044
URL
https://www.tanba-kisaku.jp/
丹波旬菜 田舎家 丹波旬菜 田舎家 丹波旬菜 田舎家 丹波旬菜 田舎家

丹波旬菜 田舎家

ランチ 9

昼は定食、夜は日本酒や一品料理など、和食を中心に様々な料理が味わえる老舗のお食事処。一人でもグループでも、気楽に入れる庶民的な雰囲気が魅力。

所在地
丹波市柏原町柏原168−2
営業時間
(L)11:00〜14:00(L.O. 13:30) (D)17:30〜22:00(L.O. 21:00)
定休日
日曜日
予算
(L)〜1,000円 (D)3,000円〜4,000円
電話番号
0795-72-0311
料亭 三友楼/レストラン 四季彩 料亭 三友楼/レストラン 四季彩 料亭 三友楼/レストラン 四季彩 料亭 三友楼/レストラン 四季彩

料亭 三友楼/レストラン 四季彩

ランチ 10

江戸末期より創業150年以上、天皇閣下・秋篠宮殿下にお料理をお出ししたこともある老舗料亭。春は山菜、夏は川魚、秋は松茸・栗・黒豆、冬はぼたん鍋などの丹波の旬の味覚が楽しめます。少数から団体まで、個室対応も可。イス席最大100名まで。

所在地
丹波市柏原町柏原20
営業時間
(L)11:30〜14:30(L.O. 13:30) (D)17:00〜22:00(L.O. 20:30)
定休日
不定休
予算
(L)1,000円〜3,000円 (D)1,000円〜
電話番号
0795–72−1111
URL
http://www.tamba.co.jp/shikisai/index.html
レストラン山の駅 レストラン山の駅 レストラン山の駅

レストラン山の駅

ランチ 11

JR柏原駅構内のレストラン。丹波ポークなどの地元食材をふんだんに盛り込んだ駅弁「豚めし」はじめ、丹波猪ラーメン、丹波プレミアムバーガーなど、本格メニューが味わえます。喫茶のみの利用もOK、電車の時間待ちにもオススメです。

所在地
丹波市柏原町柏原1146−1(JR柏原駅構内)
営業時間
8:00〜20:00
定休日
年末年始
予算
(L)〜1,000円 (D)1,000円〜2,000円
電話番号
0795-72-4402
URL
https://www.facebook.com/yamanoeki.tamba/
M-CAFÉ M-CAFÉ

M-CAFÉ

CAFE・BAR 4

薪ストーブのある落ち着いた雰囲気の店内で、モーニング・ランチ・カフェをお楽しみいただけます。当店こだわりの挽きたてコーヒーで、ゆったりとしたひと時を過ごしてみてはいかがでしょう。

所在地
丹波市柏原町柏原3595−1
営業時間
8:00〜17:00(L.O. 16:30) (L)11:30〜13:30
定休日
日曜日、月曜日
予算
〜2,000円
電話番号
080-6146-2209
café Bon Heur café Bon Heur

café Bon Heur

CAFE・BAR 5

柏原のシンボル『木の根橋(大欅)』をのぞむ通りに面した古いフランス風カフェ。丹波柏原の佇まいのうちに、ゆったりとした店内でくつろぎのひと時を。

所在地
丹波市柏原町柏原61
営業時間
8:00〜18:00(L.O. 17:15)
定休日
日曜日
予算
〜1,000円
電話番号
0795-72-1218
工芸の店KABURA 工芸の店KABURA

工芸の店KABURA

おみやげ 4

江戸時代末期頃より丹波市青垣町佐治地域周辺の農家で織られて来た「丹波布」。KABURAは、丹波布の反物や日常使いの小物を中心に、竹かごや和紙といった工芸品を販売しています。また、昔ながらの工法による糸紡ぎ教室やワークショップも定期的に開催しています。

所在地
丹波市柏原町柏原46
営業時間
10:00〜15:30
定休日
火・水・木曜日
電話番号
0795-71-1683
URL
http://kabura-tambanuno.com/
ギャラリー自在 ギャラリー自在

ギャラリー自在

おみやげ 5

丹波で活躍する作家の作品を集めたギャラリーです。
陶器、木工、丹波布、グラフィックデザイン、蔓工芸、木版画など、地域に根付いて活動する様々な作品に触れるだけでなく、ギフトとしても喜ばれています。

所在地
丹波市柏原町柏原688−3(たんば黎明館 1F)
営業時間
11:00~16:00
定休日
火曜日、水曜日
電話番号
080-8541-5134
荻野与作商店 荻野与作商店

荻野与作商店

おみやげ 6

丹波市の地酒である”奥丹波”(山名酒造)や”小鼓”(西山酒造場)のほか、近隣の地域の名だたる銘酒を取り揃えています。旅の思い出に、大事な人への贈り物に、いかがでしょう。

所在地
丹波市柏原町柏原157
営業時間
9:00〜20:00
定休日
日曜日
電話番号
0795-72-0069
本庄豆腐店 本庄豆腐店

本庄豆腐店

その他 4

170年以上変わらない製法で手作りの豆腐を作り続けている、老舗豆腐店。もめん、絹ごし、厚あげ、油あげなど、柏原の人々に愛されてきた風味豊かな豆腐を多数取り揃えています。

所在地
丹波市柏原町柏原167-5
営業時間
9:00〜19:30
定休日
日曜日
電話番号
0795-72-0122
町屋ギャラリーるり

町屋ギャラリーるり

その他 5

心に湧いてくる懐かしさに包まれて、じっと留まっていたくなる場所に。 失われつつある城下町柏原の記憶を留め、「町家の価値、美しさ」を伝えたい。町家ギャラリーるりは、こんなおもいをカタチにしたギャラリースペースです。各種展示や販売、演奏会などを不定期に開催しています。

所在地
丹波市柏原町柏原291-1
営業時間
10:00〜17:00
定休日
月曜日
電話番号
0795-72-1608
柏原藩陣屋跡

柏原藩陣屋跡

史跡 1

国の指定史跡。柏原藩陣屋は、織田信長の末裔である織田信休が柏原への移封してから約20年後の正徳4年(1714年)に、居館及び政庁として建てられました。陣屋の表門にあたる「長屋門」は創建当時のままの姿で残っています。現存する御殿は、文政3年(1820年)に再建された建物のうち一部となっています。全国でも数少ない陣屋遺構として、また明治以降小学校として使用された経緯から幕末から現代に至る学制の変遷を知る上でも貴重な史跡です。

木の根橋

木の根橋

史跡 2

兵庫県天然記念物。柏原のシンボルといえる樹齢約1000年(推定)の大ケヤキで、その名の通り、根が幅8mの奥村川をまたいで自然の橋を形づくっています。

柏原八幡宮

柏原八幡宮

史跡 3

国の重要文化財。平安時代の元寿元年(1024年)に京都石清水八幡宮の別宮として創建された神社。安土桃山時代再建の複合社殿(本殿と拝殿)が国の重要文化財に指定されています。また、境内内には全国でも珍しく、江戸時代後期再建の三重塔があります。

太鼓やぐら

太鼓やぐら

史跡 4

やぐらの最上部に「つつじ太鼓」と呼ばれる大太鼓がつるしてあり、かつては時報や警報の合図として用いられていました。火事には3点打、山火事と出水には2点打。その他、藩主が江戸より帰藩するときの合図や、小学校ができてからは児童の登校合図にも用いられるなど、時代を横断して街の人々に親しまれてきました。

織田神社

織田神社

史跡 5

織田信長の実弟・信包の孫にあたる柏原藩3代目藩主、織田信勝を祀った神社。信勝は若くして亡くなり、跡継ぎがなかったため、柏原藩主織田家は三代で廃絶となりました。

たんば黎明館

たんば黎明館

史跡 6

兵庫県有形文化財。明治18年(1885年)に建設された旧氷上高等小学校を再生し、今は飲食店や貸室として利用されている建物。近代初等教育施設としては最古の部類に入る貴重な建築物です。

田ステ女

田ステ女

史跡 7

柏原が生んだ江戸時代の女流俳人であり、「元禄の四俳女」の一人に数えられています。6歳で詠んだ「雪の朝 二の字二の字の 下駄のあと」は、今でも色あせない句として親しまれています。柏原には、田ステ女記念館や田ステ女公園など、田ステ女にまつわる名所が設けられています。

織田家廟所

織田家廟所

史跡 8

元禄8年(1696年)に柏原へと領地を移した織田信休以降の歴代の藩主とその家族が眠る墓所。

お知らせ