新着情報

[ イベント]

丹波柏原「織田まつり2019」開催・迫力の武者行列にうまいもんフェスタ!2019.10.29

織田まつり

織田まつり2019が、10月14日(月・祝)に開催されました。

台風の影響が心配されましたが、秋晴れの中、総勢約100名の武者行列や、丹波の秋の味覚が集まる「丹波かいばらうまいもんフェスタ」が行われ、今年もたくさんの来場者でにぎわいました。

< 織田まつりとは>

丹波市柏原町は、かつて織田信長の弟「織田信包」が治めた、織田家ゆかりの小さな城下町です。

江戸時代には柏原藩織田家の本拠がありました。

その織田ゆかりの地には、明治天皇が信長に与えた神号「建勲」(たていさお)の名を冠する「建勲神社」があります。

その建勲神社の例祭として始められたのが「織田まつり」で、今も続いています。

 <圧巻!総勢100名の織田藩武者行列と迫力の柏原藩陣太鼓>

織田まつりでは、総勢約100名の武者行列が一番の見どころ。

行列を見ようとたくさんの方でにぎわいます。

武者行列の出陣前には織田藩陣屋跡にて柏原藩陣太鼓の実演があり、力強い和太鼓の音が響き渡りました。

 

総勢約100名の武者行列は、まず毛槍や挟箱を持つ奴の演技からスタート。

とても見応えがあり、観客から歓声が上がりました。

続いて子どもたちの武者行列。みんなキリッと表情凛々しく頑張っていました。

子ども武者

続いて織田のお殿様たちが登場。

今年も織田信長公末裔18代織田信孝氏にご出演いただきました。

凛々しいお殿様たちに続き、織田信包が養育したとされる浅井三姉妹のお姫様。

浅井三姉妹

美しいお姫様たち、関西学院大学の学生さんが演じてくれました。

そして織田にゆかりのある武将たちの行列が続き、柏原のまちなかを練り歩きました。

下記映像をクリックすると、迫力ある武者行列の様子をご覧いただけます。

この投稿をInstagramで見る

まちづくり柏原(@tmo_kaibara)がシェアした投稿

<丹波かいばらうまいもんフェスタ・丹波の秋の味覚が大集合!>

織田まつりでは、丹波市のうまいもんを味わえる「丹波かいばらうまいもんフェスタ」も開催されました。

丹波かいばらうまいもんフェスタ

秋の丹波ということで、丹波栗や黒豆の枝豆、猪の一頭丸焼きなど、丹波名物がたくさん。

丹波かいばら丹波栗

黒豆の枝豆の試食会はとても人気で100個ほどあった枝豆カップはすぐに無くなりました。

丹波黒豆

こちらが猪の一頭丸焼き、すごい迫力ですね。切り分けて販売されたのですが、こちらも人気で長い列ができていました。

丹波かいばらうまいもんフェスタ猪丸焼き

メインステージでは音楽ライブや、子どもに大人気の猿回しショー、武者行列のお殿様や浅井三姉妹へのインタビューなどがあり盛り上がりました。

武者行列インタビュー

<たんばルシェも同時開催>

この日は年に3回行っている「たんばルシェ」も同時開催。

無農薬の丹波野菜や、丹波栗のスイーツなど丹波市が誇るいいモノたちが柏原に大集結しました。

丹波野菜

織田まつり2019の様子をレポートしました。

織田藩の歴史が息づく柏原のまちを楽しみながら、丹波の味覚もしっかり味わえる盛りだくさんの一日。

来年も10月に開催予定です。ぜひまた織田まつりでお会いできる日を楽しみにしております。

■織田まつり前夜祭の様子はこちらから→https://kaibara-aruki.jp/topic/odafes-zenyasai

■まちづくり柏原SNSでは最新情報を発信しています!

まちづくり柏原Instagram:https://www.instagram.com/tmo_kaibara

まちづくり柏原Facebook:https://www.facebook.com/tmo.kaibara