新着情報

[ イベント告知]

ふるさと柏原夏まつり(8/13開催)2018.08.05

 

子供の頃、田舎の夏祭に参加したことはありますか。

夕闇の中で提灯に照らされて、祭りの会場だけがほんのり浮かび上がり、遠くで聞こえる祭囃子。胸を躍らせながら、浴衣を着せてもらい下駄を履いて出かけたものです。

 

ヨーヨー釣りに、金魚すくい。

綿菓子、ラムネ、たこ焼き、フランクフルトなど。

味見をしたり、踊りに参加したり、楽しいひと時を過ごした思い出がいっぱい。

 

丹波市内各地にまだまだ残っている故郷の夏祭り。

豊かな自然の中で、温かな人と人の触れ合いができるノスタルジックなイベントです。

 

 

自然や温もりを感じる懐かしい地元の祭りに参加してみませんか。

 

 

◼︎8月13日開催 「ふるさと柏原夏まつり」を満喫しませんか

 

織田家ゆかりの城下町 歴史遺産の町 柏原(かいばら)

ふるさと柏原夏まつりは、1988年から毎年お盆時期に開催されており、私たちの生活に根付く夏の風物詩となっています。

 

盆踊りは、やぐらを中心として円を描くように回りながら民謡に合わせて踊るものですが、そんな柏原には「柏原おどり」があります。

 

 

その昔、織田藩の藩政時代から御殿の中で藩士や女中らが 盆の供養や豊作を願って踊ったのが「柏原おどり」のはじまりとも言われ また正徳4年(1714年)に柏原藩の藩邸の落成を祝って藩士が領民と共に大太鼓ひとつで音頭取りの唄にあわせて躍り明かしたのがはじまりとも言われています。

 

 

城下町だからこそ生まれた民謡。そして、民謡に乗せて歌い継ぐ故郷の記憶。

柏原町の町民が練り踊る様子は、町の情熱や温かさ、優しさを肌で感じます。

 

 

幻想的な灯明に照らされる柏原町西市庭広場(柏原八幡宮横)を会場に、ゆかたまつりやビンゴ、ライブ演奏、キッズダンス、お祭りには欠かせない夏定番のグルメやスイカ割り、宝くじの福引き、フラダンス、盆踊りなど、家族で楽しめる プログラムが盛りだくさんです。

 

お盆のひと時、地元の方も、故郷に帰られた方も、祭りに参加しがら、柏原の町を散策してみませんか。

 

—————————-

 

【開催日程】2018年8月13日(月)16時〜

【場  所】兵庫県丹波市柏原町柏原 柏原八幡宮周辺

JR福知山線「柏原駅」から徒歩7分

【主  催】ふるさと柏原夏まつり実行委員会

【お問合せ】0795-73-0198

 

—————————-