新着情報

[ グルメ]

あったかぜんざいでほっこり。丹波市が「ぜんざいの町」に!~その2~2018.12.02

関西人にとって冬のおやつの定番といえば、やっぱり「ぜんざい」。

 

丹波大納言小豆発祥の地とされる兵庫県丹波市では、毎年冬の季節が近づくと「丹波大納言小豆ぜんざいフェア」が開催され、市内のさまざまな飲食店でぜんざいが楽しめます。今年は2018年11月3日(土)から2019年2月18日(月)までの開催です。

 

冬は身も心もぜんざいでほっこり温まろう!今回も前回に引き続き、柏原町でぜんざいが楽しめるお店をご紹介いたします。

 

▪和テイストの新作パンケーキ『キッチンChiffon』

柏原駅の目の前にあるクリーム色が目印の建物。

お店前にはわかりやすく「丹波大納言小豆 ぜんざい」の旗がたっています。

 

ウッド調のダイニングスタイルの店内は明るく、ゆったりと過ごすことができる空間です。

気軽に食事を楽しめるキッチンChiffonではこの日、たくさんの女性客が食事を楽しまれていました。

そんなキッチンChiffonで提供されているぜんざいフェア商品の「ふわふわパンケーキ大納言小豆添え」。

メレンゲをたっぷりと包み込んだふわっふわのホットケーキは厚みもたっぷり。

甘さ控えめの小豆は柔らかく炊かれていますが粒の歯ごたえもしっかりあり、食べ応えがあります。そこに出来立てのあったかいパンケーキ生地と冷たくて濃厚な抹茶アイスのコラボレーションが素晴らしい!

期間限定のパンケーキなので皆さまお早目に食べてみてくださいね。

 

――――――――――――――――――

キッチンChiffon

住所 / 丹波市柏原町柏原181-8 ガーデン栢2F

電話 / 0795-73-1007

営業時間 / 11:00~21:00

定休日 / 水曜日

――――――――――――――――――

 

 

▪王道のぜんざいのおいしさを頂く『中島大祥堂 丹波本店』

里山の自然に囲まれた茅葺き古民家パティスリー 中島大祥堂 丹波本店 。

大阪や神戸から車で1時間半~2時間かけて訪れるファンも多いお店です。

中島大祥堂さんではぜんざいフェア期間中「丹波大納言小豆のぜんざい」をいただけます。

丹波大納言小豆は、国内で流通する小豆のわずか1%で「赤いダイヤ」とも呼ばれています。大粒で風味豊かな高級品種である丹波大納言小豆ですが、中島大祥堂さんでは契約農家による最高品質の大納言小豆を入荷しています。

もちろんぜんざいにも大納言小豆が贅沢に使用されています。

香ばしい焼き餅と、ふっくらつやつやに炊き上げられた丹波大納言小豆と一緒にいただく絶品の「丹波大納言小豆のぜんざい」。

ぜんざいの付け合せには丹波市青垣町名産のお漬物「あざみ菜」と、丹波市春日町にあるこやま園さんの「なた豆茶」が出てきます。

あざみ菜漬けの塩味となた豆茶のさっぱりとした香りと味わいが、よりぜんざいを楽しませてくれることでしょう。

丹波の自然に囲まれた茅葺き古民家で味わう上品な甘さのぜんざいは他では体験できません。

是非ともお越しくださいませ。

 

――――――――――――――――――

[ 丹波大納言小豆のぜんざい:864円 ]

――――――――――――――――――

中島大祥堂 丹波本店

住所 / 兵庫県丹波市柏原町柏原448

電話 / 0795-73-0160

営業時間 /

[平 日] (販 売)11:00~17:00

(カフェ)11:00~17:00(L.O. ピッツァ/15:00 カフェ/16:30)

[土日祝] (販 売)10:00~17:30

(カフェ)11:00~17:30(L.O. 17:00)

※土曜・日曜・祝日のランチタイムは2部・90分制とさせていただきます(11:00~12:30/12:40~14:10)

定休日 / 水曜日、年末年始、夏季休業有

――――――――――――――――――